下に移動してください

紙袋種類

紙袋を2つ種類に分けています。

紙袋(角底袋)

特徴:紐などの持ち手をつけない。ガゼットあり又はガゼットなしタイプです。

 

(封筒の様な物ですが、リップなし)

素材:よくMG紙、茶クラフト紙(Unbleached Virgin Kraft)、白クラフト紙(Bleached Kraft)、50gsm~100gsmの定量を利用する。

紙袋(角底袋)が食品と直接するので工場の生産で安全な食品衛生の基準取得が大切です。

ショッピング紙袋 (丸紐手提袋)

特徴:提げ手・ハンドルあり。

素材:茶クラフト紙(Unbleached Virgin Kraft)、リサイクルクラフト紙(Recycle Kraft, Kraft Top Liner、白クラフト紙(Bleached Kraft)、120gsm~175gsmの定量又は、Couche用紙の150gsm~250gsmの定量を利用する。

ショッピング紙袋 (丸紐手提袋) はブランドの代表 なものので、見た目と品質が大切です。

 

ニャット・トンはベトナムにて始めの2つシステムの製袋機を投資している印刷会社である。持ち手加工から袋貼り、持ち手をつけるまで1秒/1枚袋100%自動的生産可能。該当300万枚/月。.

© 2019 BY NHAT THONG PRINTING & PACKAGING

HOTLINE: 0903 371 715